【函館新馬戦】急死した父に手向けVを!軽快アドマイヤサン

[ 2017年6月15日 05:30 ]

 函館デビュー組ではアドマイヤサン(牡=梅田)が3頭併せで軽快な動きを披露。芝5F63秒4の好タイムで同じく2歳新馬のポステリタス、ナンヨープランタンと併入した。

 「栗東から乗り込んで順調な仕上がり。スピードがあって開幕週の新馬向き。いいスタートを切れたら」と寺田助手。父は今月4日に急死したタートルボウル。手向けの初陣Vとなるか。土曜5Rの芝1000メートル戦に出走予定。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2017年6月15日のニュース