志らく “マスク警察”に「してない人は全部、悪だと決めつける。ものすごく単純」

[ 2020年6月29日 10:15 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が29日、MCを務めるTBSの情報番組「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演。マスク非着用者を非難する「マスク警察」と呼ばれる人たちに言及した。

 志らくは「イライラしているんでしょうね。私が(以前の番組で)マスク警察を非難したらば“マスクを外すことを容認するのか”とマスク警察が私のツイッターに文句言いに来ました」と明かし、「私はマスクを外すことを容認したわけじゃない。マスクは人がいっぱいいるところではしなくちゃいけないんだけど、ずっとしてなくちゃいけないわけじゃないと」と主張。

 そして、「人がいない所で暑けりゃ外して歩いていればいいんだしね、マスク警察の人はマスクしてない人は全部、悪だと決めつける。ものすごく単純」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月29日のニュース