坂上忍「リモートだからって…メモ見ながらしゃべってません?」 野々村真カンペがバレた

[ 2020年6月29日 13:26 ]

タレントの野々村真
Photo By スポニチ

 タレントの野々村真(56)が29日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)にリモート生出演。“カンペ”がバレて、司会の坂上忍(53)に厳しく突っ込まれる一幕があった。

 番組では、公選法違反(買収)の疑いで前法相で衆院議員の河井克行容疑者(57)=広島3区=と妻で参院議員の案里容疑者(46)が逮捕された事件を特集。4月上旬には河井克行容疑者からの現金の受け取りを否定していた安芸高田市の市長が一転し、丸刈りに散髪して26日に現金受領を認めたことを伝えた。

 この丸刈りについてコメントを求められた野々村は、「1回うそついちゃったら、もう信じられないですよね。言い訳にならないし、中学生が遅刻して先生に“丸刈りにしろ!”って言われて丸刈りしているのとは訳が違う。お金がかかっている訳なんで。土下座ぐらいした方がよっぽど(反省が)通じるし」と冗舌に叱責。

 ところが、たびたび視線が下に向いていたため、坂上は「ちょっと待って!!あなたさ、何かメモ書き見ながらしゃべってるの?」と問い質した。

 さらに「ちょっと、リモートだからってさ。ここ(胸)から下が(モニターには)映らないからってさ、何か事前にメモ書いてんのを今チラチラ見ながらしゃべってません!?」と指摘すると、野々村は苦笑い。

 「あっ、いや…間違いがないようにと…大事なことはちゃんとコメントしようかな、と」とシドロモドロに言い訳しながら「ごめんなさい」と謝罪して笑いを誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月29日のニュース