アンミカ絶賛 藤井聡太七段の和装は芥川龍之介みたい「文豪ぽい」「何かすごい素敵!キュンとくる!!」

[ 2020年6月29日 13:01 ]

モデルのアンミカ
Photo By スポニチ

 モデルのアンミカ(48)が29日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、第91期棋聖戦に連勝して史上最年少タイトル獲得へあと1勝とした藤井聡太七段(17)をビジュアル面でも絶賛した。

 前日28日の5番勝負第2局に臨んだ際の和装について、「着物姿もね、昔の小説家、芥川さんみたい」と芥川龍之介を引き合いに指摘。

 そもそも「着物ってかっぷくの良い方が切るイメージでしたけど」と見てきたが、藤井七段の着こなしは「ちょっと幼い骨筋のある子が、文豪ぽい、ちょっと無造作なヘアで、さらりと着こなす感じ」に見えるという。

 「それでいて礼儀正しくって、指し手は男っぽいっていうのは17歳に萌えるよね~。何かすごい素敵!キュンとくる!!」と持ち上げまくった。

 藤井七段は、7月9日の第3局を17歳11カ月で迎える。渡辺明棋聖(36)に勝てば自身初のタイトル獲得となり、屋敷伸之・現九段の持つ最年少タイトル獲得記録(18歳6カ月)を大きく更新する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月29日のニュース