宝塚歌劇団 雪組、宙組の公演再開発表 感染予防対策を徹底

[ 2020年6月29日 16:50 ]

宝塚大劇場
Photo By スポニチ

 宝塚歌劇団(兵庫県宝塚市)は29日、7月17日から宝塚大劇場(同市)での花組公演再開、7月31日から東京宝塚劇場の星組公演再開に続き、雪組と宙組の公演を実施すると発表した。

 公演の再開にあたっては「政府および自治体等による感染拡大予防のための各種ガイドラインに基づき、公演を実施する施設の協力のもと、施設内の感染予防対策を徹底することに加え、チケットの販売方法や劇場内の各種サービス、舞台の演出や上演体制等につきまして、感染拡大予防のための取り組みを行ってまいります」としている。

 宙組と雪組の上演実施が決定した作品は以下の通り。

◆宙組「FLYING SAPA―フライング サパ―」8月1日(土)~11日(火)梅田芸術劇場メインホール

◆宙組「壮麗帝」8月14日(金)~18日(火) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

◆雪組「炎のボレロ」「Music Revolution! ―New Spirit―」8月17日(月)~25日(火) 梅田芸術劇場メインホール

◆雪組「NOW! ZOOM ME!!」9月11日(金)~19日(土)宝塚大劇場/9月26日(土)~10月3日(土)東京宝塚劇場

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年6月29日のニュース