小島瑠璃子“ベルーガ愛”告白!夢は故郷・市原に水族館建設「5億円じゃ…」

[ 2019年12月28日 21:09 ]

小島瑠璃子
Photo By スポニチ

 タレントの小島瑠璃子(26)が28日、ニッポン放送「みむこじラジオ」(土曜後5・00)に出演し、さまぁ~ず・三村マサカズ(52)と今年1年を振り返りそれぞれのベスト3を語った。

 小島が最も強調したのは、シロイルカの「ベルーガ」に心を奪われて、将来、水族館を持ちたいと決意したこと。「台湾の水族館でベルーガと目が合って…寒い地域にいるので、脂肪で全身プニョプニョしてめちゃくちゃ可愛い。水族館を建てるか、つぶれそうな水族館を買い取ってベルーガの水槽を作りたい。故郷の(千葉県)市原市に水族館を持ちたい」と熱心に語る。そして館長特権で、いつでも好きな時にベルーガのプールに入りたいそうだ。

 小島が「5億円じゃ建てられないかな」と話すと、「5億円と決めて(資金を)募ったら」と三村。小島は「ベルーガしかいない水族館になるかもしれない」と笑っていた。
 
 ちなみに小島のベスト3は、1位ラグビーW杯、2位ベルーガ、3位は自身のデビュー10周年。三村のベスト3は、1位プロ野球・巨人の優勝、2位ポケモンゲーム、3位ジンジャーレモンティーだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月28日のニュース