吉本坂に「かまいたち」マネジャー加入 2期メンバー発表 吉本社員の加入は初

[ 2019年12月28日 05:30 ]

吉本坂46の2期生メンバー。前列両サイドは司会のタカアンドトシ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 秋元康氏(61)がプロデュースする吉本興業在籍者によるアイドルグループ「吉本坂46」の2期生メンバー発表が27日、神奈川・カルッツかわさきで行われた。

 今回は募集対象を吉本スタッフにまで拡大した結果、お笑いコンビ「かまいたち」のマネジャーを務める入社1年目の女性社員・樺沢まどかさん(25)が、スタッフでは唯一合格。22日の「M―1グランプリ」で2位になった、かまいたちも顔負けの“快挙”に「マネジャーとアイドルの二刀流を頑張ります」とほほ笑んだ。

 21人の合格者中、真っ先に名前を呼ばれた樺沢さんは他薦でエントリーし激戦を突破。「M―1の決勝の次の日が吉本坂の最終審査だったので半々くらいの意気込みで臨んだ」と大物ぶりを発揮しつつ「いきなり呼ばれると思わなかった」と目を見開いた。

 ボケの山内健司(38)は挑戦を応援していたが、ツッコミの濱家隆一(36)は自身がM―1最後の挑戦を控える中で「あまり興味を示していなかった」(樺沢さん)といい「合格を伝えたらドン引きされそう」と心配顔。かまいたちと吉本坂のスケジュールが重なった場合は「かまいたちの現場に行きます!」と一度は即答したが「もしかしたらコッソリ合間を見て行かせてもらうかも」とすっかりアイドル気分。

 野性爆弾のロッシー(44)や、気象予報士の木原実氏(59)の娘でタレントの木原実優(25)らが合格した中、異色のマネジャー兼アイドルがますます吉本坂を盛り上げそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月28日のニュース