北村一輝 令和元年“駆け込み”再婚 40代一般女性と

[ 2019年12月28日 05:30 ]

40代の一般女性と再婚を発表した北村一輝
Photo By スポニチ

 俳優の北村一輝(50)が12月中旬に40代の一般女性と結婚したことを27日、所属事務所を通じて発表した。今回が再婚となる。直筆の署名とともに報告した。

 “駆け込み令和元年婚”で身を固めた。北村は現在、NHKで放送されている連続テレビ小説「スカーレット」に出演中。ヒロイン(戸田恵梨香)の父親役を演じており、不器用ながらも根は優しい父親として視聴者からも愛されていた。だが今月25日の放送をもって、物語の中で死去。ネットでは“ロス”が話題になっていた。仕事に区切りがついたため、結婚発表に至ったようで「現在、出演させていただいております作品の状況を考慮いたしまして、本日のご報告とさせていただきました」と説明した。

 1993年に一般女性と結婚し、94年に長男が誕生。その後、多忙によるすれ違いで別居。2012年に離婚したことが明らかになっていた。

 芸能界屈指の濃い顔立ちを武器に、個性派俳優として活躍する北村。「今後もより一層、仕事に邁進(まいしん)し、日々精進してまいります」と決意を新たにしている。

 ◆北村 一輝(きたむら・かずき)1969年(昭44)7月17日生まれ、大阪府出身の50歳。99年公開の映画「皆月」、「日本黒社会 LEY LINES」でキネマ旬報新人男優賞などを受賞。01年にNHK大河ドラマ「北条時宗」に出演した。趣味は料理、日曜大工。特技は乗馬、空手など。身長1メートル78。血液型A。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月28日のニュース