リズムダンスコン自由曲 来年4月から新校名「田沼西中」が有終

[ 2019年12月28日 05:30 ]

第7回全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール ( 2019年12月27日    東京・マイナビBLITZ赤坂 )

自由曲中学生部門で優勝した佐野市立田沼西中学校 「最高に輝け!Best friends」のメンバー(撮影・毎日新聞)
Photo By 提供写真

 自由曲の文部科学大臣賞は、来年3月で閉校する田沼西中の2年生 自由曲の文部科学大臣賞は、来年3月で閉校する田沼西中の2年生チーム「最高に輝け!Best friends」。1年生だった昨年は規定曲で同賞に輝いた。メンバー構成は異なるものの、部門を変えての2年連続優勝の快挙となった。

 歌詞の内容を表現したダイナミックなダンスで魅せた。選んだ曲はサンボマスターのロックナンバー「輝きだして走ってく」で、落ち込んだ人が徐々に前向きになっていくというストーリー。頭を抱える振り付けからスタートし、最後ははじけるように跳びはねた。
 同中は来年4月から小中一貫校として生まれ変わるため、3月で閉校。振り付けを担当した細野双葉さん(13)は「田沼西中で最後になるので優勝したかった。とてもうれしい」と笑顔を輝かせた。
 《吉沢亮審査員に会場キャ~!》自由曲部門の審査員を務めた吉沢は「本当にどのチームも個性があって、本当に素晴らしくて、点数をつけるのが難しかった。でも、ここにいる全員が輝いてました」と称えた。優勝校にメダルを授与すると、中学生はキャーキャーと沸き返った。来年1月3日放送のTBS新春ドラマ「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ~狙われた半沢直樹のパスワード」に主演する。また、日曜劇場「グランメゾン東京」に出演中の中村アン(32)、吉谷彩子(28)も審査員を務めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月28日のニュース