おぎやはぎ小木、M-1準Vかまいたち絶賛「次元が違う」 優勝ミルクボーイは「新鮮、強い」

[ 2019年12月28日 14:46 ]

「おぎやはぎ」の小木博明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(48)が、26日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に出演。22日に行われた「M-1グランプリ2019」で準優勝したお笑いコンビ「かまいたち」を絶賛した。

 小木と相方の矢作兼(48)は優勝したお笑いコンビ「ミルクボーイ」についてコメント。同コンビを注目していたという矢作は「YouTubeで何本か見たけど全部同じパターン。3組に残った場合変な失敗しない。すごいハマったね」と勝因を分析した。

 それでもこの日、2人がほめちぎったのが、準優勝の「かまいたち」だった。小木は「あれはもうやっぱり素晴らしいわ。あんなに有名でさ、ネタも散々いろいろ見てきてさ。なんとなく分かるじゃん、かまいたちのネタなんてさ。不利じゃん」と語りつつ「そこにきて、あれだよ」と、渾身(こんしん)のネタにうなった。「(ネタを)見終わった時に『なんだ、もう次元が違うじゃん、この人たち』って。点数見て『ああ、もうこれ優勝だよ』って」と、かまいたちの優勝を確信したと話した。

 しかし、結果はミルクボーイが歴代最高得点をたたき出して優勝。小木は「(ミルクボーイの方が)新鮮っていうのかな。新鮮、強い」と述べていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月28日のニュース