ノンスタ石田、上沼恵美子から一喝された和牛を擁護「どんだけ頑張ってるかっていうのは…」

[ 2019年12月28日 17:27 ]

「NON STYLE」の石田明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明(39)が、26日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。22日に行われた「M-1グランプリ2019」で審査員の上沼恵美子(64)に一喝されたお笑いコンビ「和牛」について語った。

 M-1では、上沼が和牛に対して「このステージは僕のもの、リサイタル!みたいな、緊張感のない、そういうぞんざいなものを感じました」と叱責し話題に。この場面を振り返り、石田は上沼が「(M-1は全力で走る)若手の戦いなんですよっていうことを(言いたかった)」と推測し、和牛も全力で走っているが、そう見えないスタイルだと解説した。

 続けて「和牛は全然悪くない。和牛がどんだけ頑張ってるかっていうのは、ホンマにもう(知っている)」と擁護した。「ネタ出番終わった後、すぐ2人で端っこの方に行って、やり合って、言い合って、ずっとやってるのを見てるから」と2人の努力を明かし、「リサイタルじゃないんです、リサイタルに行くまでにどんだけ頑張ったかっていうのを、ちょっとそれは私も分かっていただきたいなと思います。かわいそうです、本当に」と主張していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月28日のニュース