まだハタチなのに…橋本環奈の悩みに嵐・松本潤が自虐「それならオレたち死んでる」

[ 2019年9月14日 22:05 ]

女優の橋本環奈
Photo By スポニチ

 女優の橋本環奈(20)が14日放送の日本テレビ「嵐にしやがれ」(土曜後9・00)に出演、20歳になり「女子高生の(流行の)速さについていけない」などと語った。

 オープニングトークで、橋本は嵐の5人と「お久しぶり」とあいさつ。前回共演したときは「まだ18歳だった」といい、「自分より年下の子と共演することも多くなり、10代の子たちはすごく流行に敏感だなと感じる」と吐露した。

 これに対し、嵐のメンバーは口々に「ウソだろ」「感じないだろ」「橋本環奈だぞ」とツッコミ、松本潤(36)は「オレらが感じるならわかるよ」とつぶやいた。

 橋本は「でも、女子高生の速さにはついていけてないなという感じがしますよ」と続けると、松本は「それならオレたち死んでる」と自虐コメントを返した。

 続いて、女子高生が日常的に使っているという「最新JKワードクイズ」が番組から出題された。

 橋本は「自信? ないですけど…このメンバーだったらいけるかも…」と言うと、嵐のメンバーは「おい、オジサン扱いするなよ」。

 最初に出題されたのは「KP」だった。橋本は「私が流行に疎いなと思った言葉」と説明、正解は「乾杯」だった。「SNSで使うらしいんです」と橋本。

 二宮和也(36)は「ちなみに30代は“ルネッサンス”だから」とボケて笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月14日のニュース