草なぎ&香取 台風被害の千葉に救援物資届ける ネットは称賛の声「身も心もカッコいいネ」

[ 2019年9月14日 15:28 ]

草なぎ剛(左)と香取慎吾
Photo By スポニチ

 草なぎ剛(45)と香取慎吾(42)が台風15号の被害を受けた千葉県に、水や食料品などの支援物資を届けていたことが分かった。ネット上では「しんつよは自分たちではその事は口にしない」「物資持ってきました!!って自分達からは言わないで帰っていった#しんつよ、身も心もカッコいいネ」などと称賛の声があがっている。

 2人は13日放送の千葉県のFMラジオ局・bayfm「KISS&SMILE」(金曜後1・0)にサプライズ出演。司会を務める歌手、森口博子(51)から台風15号の被災者へのメッセージを求められた香取は、「今まさに、辛い大変な時間を過ごしている方が沢山いると思うんですけど、1日も早く皆さんの普段通りの生活が訪れることを強く願っております」。草なぎも「停電だったりとか、屋根が飛んで行ったりだとか、寒さとか暑さとか大変な中にいらっしゃる方が沢山いると思うんですけど、心を強く持って。僕らも皆さんに寄り添って皆さんのことを考えていますので、頑張っていただきたいです」とエールを送った。「離れていても思いは一つですから」と香取が続け、被災地を励ました。

 2人はbayfmで、前身番組から約24年にわたり「ShinTsuyo POWER SPLASH」(日曜後7・00)でパーソナリティーを担当。収録で千葉市内の同局を訪れた際、自らの希望で親交のある森口の番組に出演しメッセージを届けることを希望したという。

 「KISS&SMILE」の後に放送された同局「TheBAY☆LINE」(月~金曜後4・0)では、2人が大量の救援物資を届けたことも明かされた。金曜MCを務める声優の森久保祥太郎(45)が、「しんつよのお二人、ご本人たちはおっしゃらなかったですけど、物資も(届けてくれた)。お水とかトイレットペーパー、ブルーシートとか、食料品もベイエフエムに持ってきてくださって」と報告した。

 このボランティア活動に、ネット上では称賛の声が続々と寄せられた。「物資持ってきました!!って自分達からは言わないで帰っていった#しんつよホント、身も心もカッコいいネ」「しんつよは自分たちではその事は口にしない」「しんつよのメッセージに涙が出てきました」「本当にしんつよらしいですね。いつも寄り添って、すぐに力になってくれる、素晴らしいです」「しんつよ~たくさんの物資を送ったんだね~さすがです~」。SNSなどを用い、自ら発信しない姿勢に感動したとの声も見られた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月14日のニュース