西川史子 小林麻耶・麻央さん姉妹は、“恋から”プロデューサーの「お気に入り」

[ 2019年9月8日 12:50 ]

医師でタレントの西川史子
Photo By スポニチ

 医師でタレントの西川史子(48)が8日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。フリーアナウンサーの小林麻耶(40)と妹の小林麻央さん(2017年死去、享年34)が、「恋のから騒ぎ」番組プロデュサーのお気に入りだったことを明かした。

 1994年から2011年まで日本テレビで放送された「恋のから騒ぎ」。西川は3期生、小林アナは8期生として出演した。

 西川は「(番組プロデュサーの)菅(賢治)さんのお気に入りで、とにかく『あの姉妹は違う』って」と、同じく同番組に出演していた小林アナと麻央さんを絶賛していたことを打ち明けた。

 すると、当時放送作家だった芸能コラムニストの山田美保子氏(62)が「西川先生はとにかくつまらなかった。エピソードトークもたいしたことないし、話もオチがない」とバッサリ。一方で、小林アナに対しては「麻央さんと共に、最前列を飾ってくださって」と評した。西川は「(小林アナは)あんまりたいしたこと言ってなかったですよ」と反論。しかし、山田氏に「ぶりっ子っていうキャラがあったので」と返され、自身には「なにもなかった」と再びチクリとやられていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月8日のニュース