佐藤仁美 交際期間1年で結婚、減量成功でつかんだ女の幸せ

[ 2019年9月8日 09:45 ]

佐藤仁美(左)と細貝圭
Photo By スポニチ

 【覆面座談会】過ごしやすい季節でもホットな話題が盛りだくさん!華やかなジャニー喜多川氏のお別れ会に、関ジャニ∞脱退と事務所退所を発表した錦戸亮(34)。ライザップで生まれ変わった女優佐藤仁美(39)と俳優細貝圭(34)がゴールイン間近と明るい話題もありました。そんなニュースの裏側をいつもの覆面メンバーが深掘りします!

 ワイドショーデスク(以下ワイドデスク) 女優の佐藤仁美が俳優の細貝圭と結婚するとスポニチが報じた。双方の所属事務所が交際を認めるスクープだった。

 スポニチ本紙デスク 17年に舞台の共演で知り合ったんだけど、1年ぐらい交際している。偶然なのか、2人とも10月10日が誕生日。互いに運命的な出会いと感じていたのかもしれない。結婚を決めたという情報をつかんだから記事にしたんだ。

 リポーター なんてうらやましい出会い。佐藤さんが5歳年上。来月の誕生日で40歳になるんですね。

 週刊誌記者 スポニチは早ければその誕生日に婚姻届を提出すると書いていたけど、事務所側は「結婚については何も決まってません」というコメントだった。どういうこと?

 本紙デスク 2人はまだ結婚を決めてから日にちがあまりたっていない。関係各所への報告が済んでいないんだ。全ての報告や準備を整えてから正式に発表することになると思う。関係者も「年内に結婚するのは間違いない」と言っている。

 ワイドデスク それにしても、佐藤はライザップで痩せたことで人生が一変したね。

 リポーター 昨年1月から7カ月で15キロ近くの減量に成功して、本当に奇麗になった。もともとはホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリですから、納得の美しさ。私もライザップに通おうかしら。

 週刊誌記者 でも、佐藤さんといえば、男に求める“鉄の掟(おきて)”が有名だった。細貝さんは無事にクリアできたんだね。

 本紙デスク 昔は「彼氏になる絶対条件」という25カ条を堂々とテレビで語っていた。「愚痴は聞いても愚痴は言わない」「テレビを見ている時は話しかけない」「俺の女扱いしない」などと、超ドSな内容だった。

 リポーター 凄い内容ですね…。「週7カレーでも大丈夫な人」なんてのもあります。

 ワイドデスク それが年を重ねるに連れて柔軟になったということかな。昨年のライザップの会見では、結婚相手に求めるものが「5カ条」になっていた。「真面目、健康、優しい、自立している、ハーフパンツをはかない」だそうだ。

 リポーター ハーフパンツは駄目なんですか?

 本紙デスク 単純に嫌いらしくて(笑い)。何はともあれ、細貝は5カ条に当てはまる男性なんだろうね。お幸せに。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月8日のニュース