「あなたの番です」最終話、ついに連続殺人鬼の正体が明らかに!ネットは“リアタイ祭り”?

[ 2019年9月8日 15:38 ]

二階堂(横浜流星)に締め落とされた翔太(田中圭)は…(C)日本テレビ
Photo By 提供写真

 日本テレビのドラマ「あなたの番です―反撃編―」(日曜後10・30)の最終話が8日、放送される。毎週“リアタイ(リアルタイム視聴)”の盛り上がりで、ネット上の関連ワードが急上昇する注目作。いよいよクライマックスを迎え、連続殺人鬼の正体、黒幕が語る真相が明かされる。

 秋元康氏(61)が企画・原案のミステリーで、原田知世(51)と田中圭(35)がダブル主演を務める同作は、とあるマンションに引っ越してきた新婚夫婦が“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていくミステリーで、同局として25年ぶりとなる2クール連続大型ドラマ。

 最終話の放送直前には、公式サイトで解明されていない重大な4つの謎だけをまとめた「あな番謎まとめ」動画が公開された。本動画ではナレーションに山寺宏一を迎え「(1)交換殺人ゲームで書いた紙&引いた紙」「(2)管理人・床島の死」、「(3)菜奈の死」、「(4)二階堂の裏切り」という、まだ解明されていない謎をこれまでのドラマの映像とともに解説している。

 最後の最後まで衝撃の展開が続く最終話が大きな話題になりそうだ。

 【最終回(第20話)の見どころ】

 二階堂(横浜流星)に締め落とされた翔太(田中圭)は、目を覚ます。翔太の両手足は拘束され、腕に点滴の針が刺さっていた。翔太の隣には、同じように拘束されて腕に点滴の針が刺さった状態の黒島(西野七瀬)がいた。

 2人につなげられた点滴の袋の中身は、塩化カリウムだった。「私たち、殺されるんですか?」と不安そうな黒島と、混乱するばかりの翔太。2人の前に、二階堂が現れる。

 木下(山田真歩)は西村(和田聰宏)に、床島(竹中直人)殺害の件について聞かせてほしいと迫る。西村は木下に、床島が遺した管理人日誌を見せる。そこには、交換殺人ゲームのこと、そして書いた紙と引いた紙について書かれており、西村は、自分は殺していないと主張するが…。

 交換殺人ゲームの全貌が、ついに明らかに!連続殺人鬼は二階堂か?黒島か?それとも…。黒幕が語る驚がくの真相とは――。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月8日のニュース