宮本亜門氏 「宮本亞門」に改名「これからの人生を最大限謳歌するため」

[ 2019年9月8日 12:04 ]

改名することを明らかにした宮本亜門氏
Photo By スポニチ

 演出家の宮本亜門氏が8日、自身のSNSを更新し、名前を「亜門」から「宮本亞門」へ改名することを明かした。

 「個人ごとで申し訳ございませんが、本日、令和元年9月8日より、宮本亜門の名前を『宮本亞門』へ改名いたします」と発表。「ガンを患い、ガン・サバイバーとして、新たな第3幕に突入しました」とし「姓名判断の方とも相談して、これからの人生を最大限謳歌するため、亜の旧字体を使い『亞門』とすることにしました」と、改名を決断した経緯について説明。今後の活動についても「日本、欧米、問わず、亞細亞にも進出し、お互いの許しと調和を信念に、自分なりのクリエーションを存分に広げていきます」と意欲的につづった。 

 宮本氏は4月に前立腺がんを患っていることを公表し、翌月に摘出手術。7月31日に出席したイベントの記者会見では「痛みがないといったらうそですね。やっぱりあります。これでもまあいいほうだというんで、もう少しもう少しと焦らずに治していこうとしています」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年9月8日のニュース