小林麻耶 夫に出会った瞬間に「結婚したい!」 その理由は名字「國光麻耶って…」

[ 2019年8月20日 14:00 ]

フリーアナウンサーの小林麻耶
Photo By スポニチ

 タレントの小林麻耶(40)が20日、テレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演、整体師でタレントの夫・國光吟(あきら、36)について語った。

 友人の紹介で初めて夫と出会った瞬間、「この人と結婚したい!」と思ったという。その理由は「男性の名字『國光』にときめいてしまった」。瞬間的に「國光麻耶ってステキ」と思い、出会って2カ月で結婚まで突き進んでいった。夫も会った瞬間に「結婚したい」と思ったという究極の“ビビット婚”だった。

 友人を交えて3人で食事の後、帰る方向が一緒だったのでタクシーに相乗り、その時に車内でプロポーズされたが、一度は断ってしまった。しかし、帰宅してから自分から電話して「私と結婚してください」と告白した。

 料理が苦手な麻耶だが、現在は料理教室に通って和食中心の料理を夫に振る舞っている。「一緒に住んでいて、(夫が4歳年下なのに)穏やかで、優しい。そしてドンと構えていてくれるのがいい」とのろけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月20日のニュース