須田亜香里 Sで攻める握手会テク披露「そうすると、気になって…」

[ 2019年8月20日 07:47 ]

SKE48・須田亜香里
Photo By スポニチ

 SKE48の須田亜香里(27)が16日放送の関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。握手会で行う独自のテクニックを明かした。

 握手会での神対応ぶりが注目を集め、昨年開催されたAKB48世界選抜総選挙で自己最高の2位に輝いた須田。この日は、「ファンのハートをSで攻める」と題した握手会でのやり取りを紹介した。

 アイドルを応援している際、ファンが推しいるメンバーのことは「推しメン」と称され、好きなメンバーを変え、他のメンバーを応援することを「推し変」と呼ぶと須田が解説。

 続けて「握手会の時に、『あかりんから推し変することにしたから』って言う(ファンの)人って本当にさよならって意味じゃなくて、私の『なんで他の子にいっちゃうんですか?』の言葉がほしいんですよ」と話し「でも私、それ(ファンの心理を)分かってるんですよ。それ、言ってほしんだなって」と明かした。

 そのうえで、「それを言われたら『うん、分かった。今までありがとう!またね!』ってわざと突き放す」と対応することを述べ「そうすると、(最終的に)気になって(私に)帰ってきたりとか」とテクニックを告白した。

 須田のテクニックに対しスタジオからは「こんな世界があるのか」「恋のテクニックでもある」「水商売の基本やもんね」と声が上がる中、共演したタレント・はるな愛(47)が「一緒にお店したいね」と須田を誘いスタジオは笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月20日のニュース