円楽が退院 脳腫瘍で療養、入院先から連日高座通う

[ 2019年8月20日 05:30 ]

三遊亭円楽
Photo By スポニチ

 脳腫瘍のため療養している落語家の三遊亭円楽(69)が19日、退院した。所属事務所が同日、公式ツイッターで「おかげさまで、本日退院です」と報告した。

 円楽は先月中旬、脳腫瘍の治療のため入院。今月11日に開幕した「8月中席」(東京・国立演芸場)で高座復帰したが、退院はせず、大事を取って入院先から連日通ってきた。14日にはスポニチ本紙などに「千秋楽(20日)までに退院できると思う」と見通しを話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月20日のニュース