高橋真麻、あおり運転暴行の男のガラケー会社に同情「かわいそう…」

[ 2019年8月20日 13:26 ]

高橋真麻
Photo By スポニチ

 タレントの高橋真麻(37)が20日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)で、常磐自動車道でのあおり運転殴打事件で逮捕された男(43)らが手にする携帯電話のメーカーに同情した。

 男が18日に大阪市内で茨城県警の捜査員に身柄を拘束された際に、ガラケーを手にしながら抵抗するような映像が各テレビ局の情報番組などで連日繰り返し放送されている。あおり運転時に同乗していた交際相手の女(51)=犯人隠避容疑などで逮捕=の名を何度も叫ぶ姿も報じられ、両容疑者の交際ぶりも注目が集まっている。

 恋愛関係について、高橋は「二人で勝手にやっていればいいんですけど。周りの人を巻き込んで壮大なプレイ(芝居)をするのはやめて欲しいんですけど」と不快感を示した。さらに、「男が携帯を持って逮捕されるシーンが出れば出るほど携帯会社の人がかわいそう。機種の会社の人の気持ちになったら、この画像を使うなって」と続けると、MCの坂上忍(52)も「携帯にモザイクをかけてあげたくなるくらい」と同調した。

 常磐自動車道での事件時には、女が別のガラケーを持っており、被害男性を撮影するような様子も報じられている。一方で、番組では男がインスタグラムに写真を投稿していることについても触れ、タレントのヒロミは「ガラケーを持っているんだけど、SNSをやっているってことはスマートホンも持っているってことじゃないですか」と指摘。「(スマホでは)写真を撮っていて、普段は携帯で電話して…何で?1個にすればいいのに、と思うけど」と首を傾げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月20日のニュース