吉本 所属400~500人と「共同確認書」反社断絶を明記

[ 2019年8月20日 05:30 ]

吉本謹慎芸人11人処分解除

吉本興業の「経営アドバイザリー委員会」の第2回会合の終了後、会見した座長の川上和久氏
Photo By スポニチ

 吉本興業が設置した「経営アドバイザリー委員会」の第2回会合が19日、都内の同社で行われた。反社会的勢力の排除取り組みや、芸人の契約問題などを協議した。終了後、座長を務める国際医療福祉大教授・川上和久氏が会見。契約問題に関して、同社が既に400~500人の芸人をヒアリングし、反社会的勢力との断絶などを明記した「共同確認書」を交わしたことを明かした。

 また、吉本は所属タレントを対象とした「契約説明会」を開く意向で、日程を調整しているという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月20日のニュース