近藤春菜 謹慎処分芸人11人に「笑いを取ることで、啓蒙活動も」

[ 2019年8月20日 09:52 ]

「ハリセンボン」の近藤春菜
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(36)が20日、日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演。反社会的勢力との闇営業で吉本興業から謹慎処分を受けた芸人11人が19日、処分を一斉に解除され同日、東京・新宿の劇場「ルミネtheよしもと」で復帰を果たしたことに言及した。

 加藤は「会社の初動が悪かったからこんだけ長くなった部分も僕はあると思うんだけど。みんな知らなかったわけだし、謹慎していろいろな活動、奉仕活動、啓蒙活動もしている」とコメントし「春菜、我々は身内と言いますか…」と話しを振った。

 春菜は「仲間ですからね、早く戻ってきてほしかった。こうやって反省されてるし、笑いを取ることで、啓蒙活動もしていくし。こうなったことって、絶対忘れないでこれからもずっとやっていかれると思う」と話し「あとはもう、お客さんに、ただただ楽しんでいたただくということですよね」と率直な気持ちを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月20日のニュース