V6坂本昌行、ジャニーズを代表してあいさつ ジャニーさんは「大事な大事な父でした」

[ 2019年7月13日 18:20 ]

V6・坂本昌行
Photo By スポニチ

 V6の坂本昌行(47)が13日、TBS「音楽の日 第1部」(後2・00)に出演。ジャニーズ事務所を代表してジャニー喜多川さんの訃報について触れ、「亡きジャニー喜多川に代わりまして心よりお礼申し上げます」とファン、関係者にあいさつした。

 この日番組に出演するジャニーズ事務所所属のグループ13組、総勢70人がカメラの前に集合。最年長の坂本がマイクを手に「この度はいろいろとご心配をおかけしました」と述べた。

 「僕たちはジャニーさんからたくさんのことを学び、教わってきました。エンターテイメントはもちろん、人としてのあり方も教わってきました」とジャニーさんへ感謝。「ジャニーさんは僕たちにとって大事な大事な父でした」と偲んだ。

 「これから僕らはジャニーさんの遺志を受け継ぎ、エンターテイメントに力を注ぎ、みなさんに笑顔を届けていきたい」と決意表明。「亡きジャニー喜多川に代わりまして心よりお礼申し上げます」と話すと、全員が深々と頭を下げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月13日のニュース