フリーの田中大貴アナが週刊誌報道を謝罪、一部内容は否定 新事務所移籍も発表

[ 2019年7月13日 14:34 ]

フリーアナウンサーの田中大貴
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中大貴(39)が13日、自身のブログを更新。11日発売の「週刊文春」で報じられたニュースについて「私の軽率な行動によるものであり、深く反省しております。誠に申し訳ございません」と謝罪。あわせて新事務所移籍を発表し、報道の一部内容については事実と認められない点があるとした。

 「関係各所の皆様 親愛なる皆様 この度は一部報道により、皆様に多大なご心配、ご迷惑をお掛けする形になり、大変申し訳ございませんでした。私の軽率な行動によるものであり、深く反省しております。誠に申し訳ございません」と謝罪。

 「これから、1分でも、1秒でも長く時間を使い、1人でも多くの方にお会いし、1センチでも1ミリでも深く、少しずつでも視聴者の皆さんに受け入れてもらえるよう全てを懸けて努力し、邁進していきたいと思っております」とつづった。

 「ただ一点、今回、事実とは認められない報道が出てしまっていることに関しましては毅然とした態度で対応させて頂く所存です」と報道の一部内容を否定。

 今後については「最後に、今回の件でご連絡を頂いた多くの皆様には心の底から感謝しております。皆様の声が、言葉が今、支えとなって日々を過ごす力となっています。本当に、本当に有難うございます。なお、今後に関しましては以下の内容で新所属事務所様、弁護士団の皆様に対応して頂きます。何卒宜しく御願い致します」と記した。

 ブログには新所属事務所のアドレスがリンクで貼られていて、サイト内で「報道記事の中では事実と異なる点がございますので、ここで改めてご報告申し上げたく存じます」「記事中にあるような『無理やり乱暴した』という事実は一切ございませんし、『男女の関係』もございません」と説明した。

 田中アナは03年にフジテレビに入社し「とくダネ!」や「スポーツ LIFE HERO's」などを担当。18年4月に同局を退社。フリーに転身した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月13日のニュース