宇垣美里、好きなタイプは「穏やかで、あんまり…」松ちゃん抗議「俺をナメてんのか」

[ 2019年7月13日 10:09 ]

宇垣美里アナウンサー
Photo By スポニチ

 元TBSのフリーアナウンサー、宇垣美里アナウンサー(28)が12日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)の人気企画「本音でハシゴ酒」に出演。嫌いな男性のタイプを語り、進行役の「ダウンタウン」松本人志(55)にキレられる場面があった。

 この日は親友が登場し、宇垣の私生活を暴露。親友によると、性格的に周囲にはナメられたくないタイプだが、好きな男性には逆にナメられるほど尽くす行動ばかりするのだという。

 世話を焼き過ぎるという指摘に対し、宇垣は「料理は上手いほうが作った方がいいし、掃除は早い方がした方がいいと思って、全部やっちゃう。できることを全部しないと。嫌われたくないから」と説明。また「穏やかな人が好き」だともいい「相手が穏やかじゃないと、私がこんな感じなので、その場が戦場になってしまう」と打ち明けた。

 さらに「穏やかでちゃんと説明してくれる人で、あと、あんまりガタイが良くない人がいいですね」と話したが、この発言に、体を鍛え上げている松本が反応した。「マッチョな人って物理的に…」と続けると、松本がその言葉に被せるように「俺をナメてんのか」と強烈につっこみ。これには、宇垣も恥ずかしそうに手で顔を覆っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月13日のニュース