氷川きよし デビュー20周年「これからも七色の自分を表現したい」

[ 2019年7月13日 05:30 ]

氷川きよしは20周年にちなんで、指で「20」ポーズ
Photo By スポニチ

 歌手の氷川きよし(41)が12日、デビュー20周年記念コンサートを東京・日本武道館で行った。

 「武道館は広いですからスケール感を出そうとした」と、初披露した1曲目の「龍翔鳳舞」で、5メートルせり上がるリフターに乗って、緑の竜をイメージした長い尾の衣装を披露。「高所恐怖症なので、リハーサルでは怖かったけど、お客さまが入るとスイッチが入る」と笑顔。演歌からロック風の「限界突破×サバイバー」まで幅広く歌唱し「これからも七色の自分を表現したい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月13日のニュース