中居正広 目を潤ませジャニーさん追悼 最後の言葉は「バイバイまた来るね」

[ 2019年7月13日 12:33 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(46)が13日放送のテレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)に出演。9日に87歳で亡くなったジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長を悼んだ。中居がジャニー社長の訃報について言及するのは初めて。

 ジャニーさんにかけた最後の言葉を聞かれ、中居は「すごい言ってたので、どこが最後かなと」と首をひねり、「今でも本当に亡くなったのかなっていう(気持ちがある)」と素直な思いを吐露。ジャニーさんが倒れてからはお見舞いにも「ちょこちょこ行ってた」といい、「その日が最後になる、この言葉が最後になるって(思ってなかった)。バイバイまた来るねって。また、しあさって来ますんでって言ったのが最後だったのかな。みんなそんな思いだったんじゃないかなと思う」と語った。

 さらに「(ジャニーさんは)たくさんの人々に愛されるようにと教育して(タレントを)世に出してきた。でもこのタイミングになって、『皆さんに愛されるように頑張りなさい』と教えてきたジャニーさんが一番愛されていると感じた」と述べて天を指さし、「本当に言ってあげたい。『あなたがたくさんの人に愛されるように頑張れと(タレントを)教育してきたけど、あなたが一番愛されちゃってるよ』って。これも不思議な感覚だな」と目を潤ませた。

 ジャニーさんが6月18日に体調不良を訴え救急搬送され病院に入院。連日、タレントが見舞いに駆け付けたが、祈りは届かず、9日午後、解離性脳動脈瘤(りゅう)破裂によるくも膜下出血のため都内の病院で死去した。

 12日は所属タレントやジャニーズJr.といった“息子たち”が設営から運営まで手掛けることにこだわった家族葬が営まれ、約150名のタレントたちが参加。遺影の周りを、SMAPや嵐らの名が刻まれたプレートが囲み、会場にはコンサートさながらミラーボールが光り輝いた。スクリーンも用意され、ジャニーさんが手掛けたコンサートや舞台の映像などが流れた。

 ジャニー社長の訃報から一夜明け、現役ジャニーズタレント90人以上から次々とお悔やみのコメントが出された。沈黙を続けていた中居の発言にも注目が集まっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月13日のニュース