音楽アプリゲーム等身大パネル 駐車場投棄され被害届提出へ

[ 2019年7月13日 14:59 ]

 アイドル音楽アプリゲーム「8beatStory♪」の公式サイトが13日まで更新され、等身大パネルが紛失し、投棄されたことを受け、被害届を提出することを明かした。

 公式ツイッターでは「7月11日に発覚いたしました、8beatStory♪等身大パネルが投棄された件に関してご報告させて頂きます」と記し、11日午後5時頃、ファンから8beatStory♪の等身大パネルが東京渋谷区の駐車場に投棄されているとの連絡があったといい、確認したところ、運営オフィスが入る建物敷地内の管理スペースから当該等身大パネルが紛失していることが判明したという。

 「調査を進めたところ、渋谷区オフィス近郊の駐車場に投棄されていることが発覚し、さらに駐車場近隣の店舗に確認したところ7月11日(木)15時から6時頃、車で運搬されていったことが判明しました。弊社スタッフ並びに関係者各位に確認したところ、どちらも関係者の運搬ではないことが確認されましたので、7月12日(金)0時58分に渋谷警察署に相談させて頂きました」と経緯を報告した。

 今後については警察からの調査報告を待ち、正式に被害届を提出するという。「本件に関しまして、ユーザー様及び関係者の皆様に多大なる心配をおかけし、また悲しい思いをさせてしまい申し訳ございません」と謝罪し、「今後、警察への協力を行い、解決に向け務めてまいります」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月13日のニュース