離婚届突きつけたフジモン 妻・優樹菜の態度でさらに頭に血がのぼり…

[ 2019年7月8日 11:05 ]

木下優樹菜(左)と藤本敏史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「FUJIWARA」藤本敏史(48)が6日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。妻でタレントの木下優樹菜(31)に離婚届を突きつけた真相を明かした。

 木下は以前、テレビ番組で「(藤本から)離婚届持ってこられたの5回くらいありますよ」と告白。当時のことについて、水を向けられた藤本は「結構前の話ですけどね」としつつも「“もう離婚や”って、僕がヒートアップして…」と事実であること認めた。離婚届を持っていった時の木下の反応については「そんな根性もないでしょ?」と自身とは対照的に落ち着いた様子だったというが、その態度にさらに血がのぼった藤本。

 その後「ビビらしたろう」と、実際に市役所で訪れ、離婚届に名前まで書き「ほら、取って来た。名前書いて」と突きつけた。しかし、この時も木下は動揺することもなく「『はい』って、さーっ」と記名。「書けっていったじゃん。出してきなよ」と冷静に対応されたという。「そんなクールな感じで…」とまさかの展開に焦った藤本は、結局その離婚届を破り割き、なかったことにしたことを打ち明けた。

 夫婦喧嘩の原因については「エアコンの温度の設定で喧嘩したのは覚えていますね。あと、ご飯の柔らかさだったり…」とささいなことであることも明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年7月8日のニュース