全身タイツ 深田恭子苦笑「“どうしよう”って」

[ 2019年7月8日 05:30 ]

木曜ドラマ「ルパンの娘」の制作発表記者会見に出席した(前列左から)瀬戸康史、深田恭子、渡部篤郎、(後列左から)栗原類、小沢真珠、大貫勇輔
Photo By スポニチ

 女優の深田恭子(36)俳優の瀬戸康史(31)が7日、都内でフジテレビのドラマ「ルパンの娘」(11日スタート、木曜後10・00)の制作発表会見を行った。

 泥棒一家の娘と警察一家の息子の恋愛を描く。深田は盗みに入る際に着用する体ピッタリの全身タイツに「衣装合わせで着たときに“どうしよう”って。恥ずかしい気持ちでいっぱいだった」と苦笑い。刑事役でスーツ姿の瀬戸は「着たいです。つくってもらいたい」とうらやましがっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年7月8日のニュース