市川由衣、元カレを平手打ちした理由 フット後藤「プレーになってる」

[ 2019年7月8日 12:41 ]

女優の市川由衣
Photo By スポニチ

 女優の市川由衣(33)が5日深夜放送のテレビ朝日系「金曜日のどっち!?」(金曜深夜12・50)に出演。過去に交際していた男性との修羅場エピソードを明かした。

 この日は「好きになっちゃった人」をテーマに過去の恋愛から結婚についてまでトークを展開。同番組MCアンタッチャブル山崎弘也(43)から「(今まで男性に)手を出したことはあるんですか?」と聞かれた市川。小さな声で「あります」と言い「本当に腹が立って」と告白した。

 市川が手を出したのは相手の浮気が原因であったと話し、「(相手の男性に)『殴ってくれ』って言われた」と明かした。スタジオが驚く中、「『本当に申し訳なく思っているからどうぞ殴ってください』って言われたから殴りました。平手で」と相手から言われたことを説明。

 これに対し山崎は「殴ってくださいっていうお願いじゃないよね?」と切り返し、市川が「え!?」と戸惑う中、フットボールアワー後藤輝基(44)が「プレーになってるから」と突っ込み、笑いに包まれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年7月8日のニュース