おぎやはぎ 「ロンハー」亮のシーン編集に「俺たちの場面増えた」「俺との面白いくだりもカットされ…」

[ 2019年6月26日 12:43 ]

お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(左)と矢作兼
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」が26日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。闇営業問題で謹慎処分を受けた「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)の出演シーンをカットしてオンエアされた25日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ」(火曜後11・20)についてコメントした。

 25日放送の「ロンハー」は番組冒頭のテロップで「この番組は6月2日に収録したものです」と伝え、亮が映るシーンがカットされていた。

 「おぎやはぎ」も同番組に出演していたが、矢作兼(47)は「編集されていて。そのおかげで俺たちのカットが増えててちょっとよかった」とブラックジョーク。MCの俳優・坂上忍(52)が「これだけ急だから、編集するのだってスタッフさんも徹夜作業でしょ」と現場の混乱ぶりを推測すると、矢作も「大変だったと思うよ」と同調した。

 ただ、小木博明(47)は「もうちょっと俺、面白かったと思うのに。カットしているから、一緒に(亮と)俺との面白いくだりもカットされているんですよ」と抗議し、坂上から「本当に面白いくだりはあったんですか?」とつっこまれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月26日のニュース