オーディションで主役に…声優・宮野真守がミュージカル初主演「仲間と切磋琢磨したい」

[ 2019年6月26日 04:00 ]

ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」に出演する(左から)北乃きい、宮野真守、蒼井翔太、笹本玲奈
Photo By 提供写真

 人気声優の宮野真守(36)がミュージカルに初主演する。

 世界的名作「ウエスト・サイド・ストーリー」で、同じく声優の蒼井翔太(31)とのダブルキャストで主人公トニーを演じる。オーディションで役を勝ち取った宮野は「プレッシャーも大きいですが、居させていただける喜びを感じつつ、仲間と切磋琢磨(せっさたくま)していきたい」と意気込んだ。

 360度に舞台が広がる東京・豊洲の回転劇場「IHIステージアラウンド東京」で公演。世界初の演出での上演となり、宮野は「確実に今までとは違うエンターテインメントになる」と期待と自信を口にした。

 ヒロインのマリア役は北乃きい(28)と笹本玲奈(34)がダブルキャストで演じる。公演は11月6日から来年1月13日。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月26日のニュース