太田光 雨上がりは「自殺考えるくらい落ち込んだ」過去あった「地獄見て、復活したんだから…」

[ 2019年6月26日 11:36 ]

「爆笑問題」太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(54)が25日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。闇営業問題で謹慎処分となった「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)の復帰後の活動について私見を語った。

 事務所を通さない“闇営業”で詐欺グループの会合に参加し、さらに、金銭の受領があったとして、「雨上がり決死隊」の宮迫ら吉本興業所属の11人を含めて13人のお笑いタレントが謹慎処分となった問題。太田は、宮迫らの復帰について「テレビは許さないかも知れないよ、スポンサーさんやなんかはね」とコメント。その上で「芸人なんてネタさえよけりゃさ、どんな奴だって、ネタが面白いっていうことになりゃ客は別についてくる。別にテレビ出なくたっていいんだから」とし「雨上がりも、もう1回ネタ見たいし、みんな」と、舞台でネタ勝負ができるとした。

 また、相方の田中裕二(54)が「ホトちゃんも本当にかわいそうだよね」と、宮迫の相方・蛍原徹(51)の現在の立場を思いやると、太田も「ホトちゃんだって、一時期は本当に自殺しようってくらいに落ち込んだ時期もあったんだから。2人とも地獄を見て、復活したんだからさ」と2人の過去について言及。最後は「また一からネタ作って、やりゃいいよな。芸人はやっぱり芸だもんな、最終的にはそれしかないよな」とエール送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月26日のニュース