熊切あさ美「好感度がほしくて…」友人から100円で買った写真をSNSに投稿

[ 2019年6月26日 22:47 ]

タレントの熊切あさ美
Photo By スポニチ

 タレントの熊切あさ美(39)が26日放送の日本テレビ系「有吉反省会2時間SP」(後9・00)に出演。女性からの好感度を上げるため、友人から100円で買った写真をSNSにアップしていることを明かした。

 自身のSNSに「ひな祭りだからやってみた」と生け花の写真を載せたり、「自分でたてたお茶は格別」と茶道の写真をアップしている熊切。だが、これらの写真はセレブや社長令嬢の友人から1枚100円で買ったもの。「好感度がほしかったんです。“捨てられた女”というイメージをなくしたくて。“イイ女アピール”をするためには自分の写真では足りなくて…」と弁明した。

 コメント欄に「すごい!」「こんなことができるんだ」と反響が寄せられると、「大したことないよ~!」と返信していることも告白。「申し訳ない気持ちで…。でもやめられなくなって…」と悩んでいることを訴えた。

 MCの有吉弘行(45)から「苦しいだろう」と哀れみの目を向けられ、「苦しかったです」と大きくうなずく熊切。だが、オアシズ・大久保佳代子(48)は「こいつ直らないんで国外追放にしたほうがいいですよ」とあきれ顔だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年6月26日のニュース