SNOBゆかさん、ジャマイカで急死 54歳 DJコンビとして活躍

[ 2019年6月26日 23:15 ]

 お笑いコンビ「SNOB」のSNOBゆか(すのっぶゆか 本名橋本由可=はしもと・ゆか)さんが今月14日、滞在先のジャマイカで循環器疾患のため亡くなっていたことが分かった。54歳だった。

 大阪府出身のSNOBゆかさんは、87年に吉本新喜劇に入団し、91年にSNOBを結成。漫才のほか、DJコンビとしても活動し、レゲエ番組などをプロデュースした。

 所属事務所によると、SNOBゆかさんは毎年ジャマイカでDJの修行を行っており、今月4日から現地に滞在していたという。通夜、告別式は大阪市内で行われる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月26日のニュース