勝田里奈 9・25横浜公演でアンジュルム、ハロプロから卒業「ファッション関係の仕事へ」

[ 2019年6月26日 22:04 ]

アイドルグループ「アンジュルム」の勝田里奈
Photo By 提供写真

 アイドルグループ「アンジュルム」の勝田里奈(21)が、9月25日のパシフィコ横浜公演をもってグループとハロー!プロジェクトを卒業すると、公式サイトで26日発表した。卒業後はファッション関係の仕事に挑戦する。

 サイトでは「大好きなファッション関係の仕事に向き合うための準備を進めていきたいと申し出があり、新たな世界でチャレンジしたいという本人の思いを応援すべく、卒業という結論に至りました。芸能活動をしながらファッション関係の仕事に携わっていくのか、ファッション業界に身を置いて勉強していくのか、など卒業後の様々な可能性を一緒に探っていければと思っております」と報告した。

 勝田はサイトにコメントを掲載。「この10年間は本当に、本当にたくさんの思い出であふれています。いいことも辛かったこともたくさんたくさんあったな。お腹いっぱい、充分たくさんの経験をさせていただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」と振り返ってから「何度も自分自身と向き合い、考え、1番自分の興味があり、今後やっていきたいことはなにかを考えた結果、私はファッション関係の仕事に携わりたいと思いました」と卒業を決意した理由を明かした。

 卒業のタイミングについて「実は、1年前にはすでに卒業します。ということを相談していました。そこから話し合いを重ね、卒業の時期も決めていたのですが、皆さんへのご報告は、和田さんが卒業した後にしたいと思っていたので、このタイミングでの発表とさせていただきました」と説明。

 「卒業まであと3ヶ月。残り少ないアンジュルムとしての時間をより意識しながら、楽しくみんなと過ごしていきたいと思っていますので、最後まで応援よろしくお願い致します」とファンに呼び掛けた。

 2009年6月、ハロプロエッグ(現在のハロプロ研修生)に加入。11年8月、スマイレージサブメンバーに合格。同年10月に正式メンバーへと昇格した。14年12月以降は「アンジュルム」に改名したグループで活動。アンジュルムきってのファッション通で、最近ではメンバー全員分のコンサート衣裳をコーディネートするなどファッションによる活躍の場を広げている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年6月26日のニュース