上沼恵美子 小嶺麗奈容疑者をメッタ斬り「この女の人が悪い」 田口容疑者は共演時に水ようかん

[ 2019年5月26日 15:03 ]

上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントの上沼恵美子(64)が26日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。大麻取締法違反(所持)容疑で元KAT-TUNの田口淳之介容疑者(33)とともに逮捕された女優の小嶺麗奈容疑者(38)について「この女の人が悪い」と断罪した。

 上沼は「この女の人ちょっとアウトやな」と小嶺容疑者について言及。「マネジャーとしても、恋人としても、年も上で、田口さんをいいようにして、個人事務所にして、全部失敗している」とバッサリ。かつて小嶺容疑者が週刊誌の取材に対し「私は仕事がなくなろうといいんです」などと語ったことにも触れ、「もともと仕事ないやんか!」と厳しく指摘した。「悪いんですけど、ごめんちゃいです」とあくまでも私見であることを謝罪しつつ、「この女の人が悪い」と強調した。

 田口容疑者がジャニーズ事務所から独立し、ソロで活動を始めた際、上沼の冠番組「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」(テレビ朝日系)に出演した過去がある。「田口さんはお会いしたことがあります」と上沼。ただ「どっかで見たことあるなと思ったけど、KAT―TUNとは知らなかった。ジャニーズ事務所辞めたことも知らなかった、でも、顔は見たことあるな!と思ったら、『リーガルハイ』というドラマで見ていた。ちょっといい役で出てるんですよ」と回顧。その時に、田口容疑者が楽屋に水ようかんを持って、あいさつに来たといい、「個人事務所で頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!って何回も言ったので、何で個人事務所やろうって思って。聞いたら、ジャニーズ事務所だった!って。おしいなって感じた。やっぱりジャニーズ事務所辞めたらあかんわ、悪いんですけど、どんな力があっても。何で個人事務所になったんやろうって(思った)」と振り返り、「裏にこの小嶺さんがいるなんて全然知らなかった」と残念がった。

 小嶺容疑者について、上沼は「同性だけにわかる。この人は持ってない星、引きずり降ろす星って」と最後まで厳しい言葉を並べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月26日のニュース