楽器指導の恩師から手紙…佐野勇斗「ヤバい」と号泣 モンパチヒット曲モチーフの主演映画公開

[ 2019年5月26日 10:26 ]

映画「小さな恋のうた」公開記念舞台あいさつで涙を流す佐野勇斗
Photo By スポニチ

 俳優の佐野勇斗(21)らが25日、都内で主演映画「小さな恋のうた」の公開記念舞台あいさつに登壇した。

 人気バンド「モンゴル800」のヒット曲をモチーフにした青春ストーリーで、佐野や共演の眞栄田郷敦(19)らは撮影の6カ月前から楽器を猛特訓。この日は指導した恩師からの手紙が読み上げられ、感想を求められた佐野は「ヤバいですね…」と号泣。眞栄田は観客に背を向けておえつ。リーダー格の森永悠希(22)が「講師の方がいなければ、バンドとして成立しなかったです」と助け舟を出していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月26日のニュース