「モヤさま」福田アナ涙の卒業!念願の卓球で大号泣 感動ラストのはずが…三村「何やってんだよ!」

[ 2019年5月26日 19:30 ]

沖縄・久米島でY字バランスを披露する福田アナ(左端)(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 テレビ東京の人気バラエティー番組「モヤモヤさまぁ~ず2」(日曜後6・30)で3代目アシスタントを務める同局の福田典子アナウンサー(28)が26日の放送を同番組を卒業。6週連続の大号泣で2年半のアシスタント生活を締めくくった。

 16年10月23日放送回で初登場した福田アナ。記念すべきラストの地は南国・沖縄。まずは那覇を訪れ、さまぁ~ずとぶらり散歩した。

 先月28日の放送で「さまぁ~ずさんと卓球がしたい」と語っていた福田アナだが、那覇の「卓球バル」でその願いが実現。大竹一樹(51)、三村マサカズ(51)とそれぞれと対決し、最後は10回のラリーに成功。「これがやりたかったんです~。いつも得点係でした…。終わっちゃったあ~」と大号泣した。

 その後、3人は福田アナ初登場の地・久米島へ移動。2年半前に初対面を果たした東洋一のビーチ「ハテの浜」でラストを迎えた。

 福田アナは「一番が決められないくらい、毎回毎回楽しくて…。ずっと楽しかったです」と2年半のアシスタント生活を回想。三村から「3代目のプレッシャーは凄かった?」と聞かれると、「そうですね。大江さん、狩野さんは凄くて…」と先代アシスタントの名前を挙げ、こらえきれずに涙。大竹は「真面目でね、頑張ろうとして、頑張っていたんじゃないかと思う」と優しくねぎらった。

 さまぁ~ずは船に乗り、福田アナはビーチに残って2人をお見送り。感動のラストシーンになるかに思われたが、近くにいた別の船によって福田アナが隠れてしまうハプニングが発生。遠ざかる船の上から三村が「あの船何やってんだよ!」とツッコミを入れるなど、笑いと涙の入り混じった福田アナらしいラストとなった。

 また、次回予告には同番組を手掛ける同局の伊藤隆行プロデューサーが登場。後任のアシスタントについては、次回以降に明らかになる模様だ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月26日のニュース