NGT48支配人、ツイッターで報告書内の12人に言及「曖昧な話ばかり。処分しようにも証拠が…」

[ 2019年5月26日 20:45 ]

NGT48劇場支配人の早川麻依子氏(C)AKS
Photo By 提供写真

 NGT48劇場の早川麻依子支配人が26日、自身名義のツイッターに投稿。報告書内容に触れるツイートをした。

 「報告書に出ている、具体的に名前が挙がった12人ですが、○○がつながっていると人から聞いた。○○っぽい子が男の人といるのを見た。○○はつながっていると思う。○○が人目を避けるように歩いていた。という曖昧な話ばかり。処分しようにも全く証拠がありません」と主張した。

 続けて“ファンとのつながり”について「つながりを申告してきたメンバーもいました。DMを2回返信してしまったが私的に会った事はない。また、取材先の飲食店の方が偶然ファンで、クレープをサービスしてくれて、来店のお礼のDMについ返信をしてしまった。そんな内容のものでした」と説明した。

 早川氏は24日に自身のツイッターで「今日からツイートしていきます」と宣言。その後も連続投稿し、「違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたいと思います」とつづるなど、支配人の立場から投稿した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月26日のニュース