TKO木本“会ったことのない俳優”山本耕史と仲良くなった意外なワケ「真希からお話は聞いてます」

[ 2019年5月25日 18:23 ]

お笑いコンビ「TKO」の木本武宏
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「TKO」の木本武宏(48)が25日放送の関西テレビ「おかべろ」(土曜後2・27)に出演。俳優・山本耕史(42)と友人関係となった意外なエピソードを語った。

 木本は交友関係が広く、MCの岡村隆史(48)をして「あんまりね(他の人との)バリアないのよ。スゴいうらやましい」と言わしめるほど。お笑い関係はもちろん、役者にも友人が多いという。

 木本は役者としての活動も多く、NHKの朝ドラや大河ドラマにも出演している。山本ともそういった流れから仲良くなった…と思えるが、実は仲良くなるまで一度も会ったことがなかったというのだ。

 当時、木本は山本との接点はなかったが、山本の妻・堀北真希さんとの共演歴はあった。それは堀北さん“最後の”出演作となっている「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」。極度の人見知りである堀北さんを見て、木本は「みんなと和気あいあいとしゃべれる(ように)ハシゴになりたい」と一念発起したという。

 木本は出番が終わってもすぐには帰らず、気を回し続けていた結果、徐々に心を開いてくれた堀北さん。木本がクランクアップする日、堀北さんの方から木本の横に座り「木本さん、今日で終わりですよね。さびしいな」と言ってくれたそう。木本は思惑通りの結果となって、喜びもひとしおだったようだ。

 すると、おもむろに携帯を取り出し、誰かに電話を掛ける堀北さん。パッと携帯を渡された木本は、「何?」とあっけにとられながらも電話に出てみた。相手は堀北さんの夫・山本耕史。「初めまして、いつも真希からお話は聞いてます」と、気さくにあいさつしてきたという。

 堀北さんは、よくしてもらった木本との関係をないがしろにはしたくなかった様子。「私は連絡先教えられないんで、旦那と仲良くなってください」という手段を提案してきたのだとか。何とも堀北さんらしい、誠実な関係性の作り方を見せていた。

 その後、木本と山本は連絡先を交換。「ずっと、会ったことのない山本君と連絡を取り合っている」と、当時の状況を説明。その不可思議な関係性を聞いた岡村は「スゴいな!」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月25日のニュース