鈴木雅之 26日・大宮公演も延期…治療継続も開催困難 急性上気道炎で24日・東京公演を延期

[ 2019年5月25日 22:10 ]

鈴木雅之
Photo By スポニチ

 歌手の鈴木雅之(62)が26日に埼玉・大宮ソニックシティで開催予定だったコンサートも延期することを25日夜、公式サイトで発表した。

 急性上気道炎のため、24日に東京・中野サンプラザで開催予定だった公演を「リハーサル前から喉の状態が優れず、体調を確認しながら、開演直前まで開催するべく協議を重ねました」が、延期。「その後、医師にも相談をしながら、できる限りの治療を続けておりましたが、現状ではコンサートを開催することが困難と判断し、5月26日(日)の大宮ソニックシティ公演につきましても延期させていただくことになりました」と報告した。

 「公演を楽しみにしていただいていた皆さまには大変なご迷惑とご心配をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「改めて万全な状態で皆様にパフォーマンスをお届けできますよう、鈴木雅之、スタッフ一同準備をしてまいりますので、何卒ご理解ご了承のほど、お願い申し上げます」と呼び掛けた。

 振替公演は7月18日(木) 大宮ソニックシティとなる。

 全国ツアー「Masayuki Suzuki taste of martini tour 2019~Funky Flag Love Parade~」は4月にスタートした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月25日のニュース