綾部を怒らせた…千鳥・大悟は「TDSを飲み屋だととらえてる」ハライチ岩井明かす

[ 2019年5月25日 08:47 ]

「ハライチ」岩井勇気
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ハライチ」の岩井勇気(32)が23日深夜放送のTBSラジオ「ハライチのターン」(木曜深夜0・00)に出演。同行者を怒らせたという、「千鳥」大悟(39)の東京ディズニーシー(TDS)での振る舞いを明かした。

 バラエティー番組「ピカルの定理」(2010~13年9月、フジテレビ系)出演期、共演していた大悟、「ピース」綾部祐二(41)、「平成ノブシコブシ」徳井健太(38)の4人でTDSを訪れたという岩井。その際のエピソードとして「徳井さんと大悟さんは、ディズニーシーを飲み屋だととらえてるから」とし、特に大悟は、写真を撮影し終わると「もうエエやろ」と言って、すぐに飲みたがったという。

 さらに「『飲もう、飲もう』ってビールがぶ飲み。アトラクション行かないの。ディズニーシーの中で飲める店をハシゴしてるんだから」と、思い出し笑いをしながら当時の大悟の様子を述懐。相方の澤部佑(33)が「大人の楽しみ方だと思ってるのかな、それが」と笑う中、岩井は「綾部さんは怒った。綾部さんと俺はカンカンでした」と振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月25日のニュース