田口、小嶺両容疑者 初公判早くて8月初頭 2人別々に

[ 2019年5月25日 06:45 ]

送検のため東京湾岸署を出る田口容疑者(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 関東信越厚生局麻薬取締部は24日、大麻取締法違反(所持)容疑で、元KAT―TUNの田口淳之介容疑者(33)と同居の女優小嶺麗奈容疑者(38)を送検した。

 検察側が勾留請求をしてこれが認められると、まずは両容疑者の10日間の勾留が決まる。その後、捜査の進捗(しんちょく)次第では最大20日の勾留となる。嵩原安三郎弁護士(49)によると「共同所持の認定は難しく、そのために入手ルートの特定などの捜査が重要になる」と推察する。初公判については「早くて8月の初頭。その後は裁判所が夏休みに入るので9月になる可能性もある。裁判は2人別々に行われるでしょう」と指摘する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年5月25日のニュース