GLAYデビュー記念日に会見もTERUは顔面やけどで欠席 イジりにメールで反応「汗かかせないで」

[ 2019年5月25日 17:59 ]

記者会見に臨んだGLAYのTAKURO、JIRO、HISASHI(左から)
Photo By スポニチ

 ロックバンド「GLAY」が25日、デビュー25年を迎え、ファンへの新たな公約3点を発表した。リーダーのTAKURO(47)、ギタリストのHISASHI(47)、ベーシストのJIRO(46)が東京・六本木のレコード会社「ポニーキャニオン」に集まって記者会見。ボーカルのTERU(47)は顔にやけどを負ったとして欠席した。   

 メンバーたちの説明によると、TERUは前日24日昼頃、昼食をつくっていた際に、誤って熱湯を浴びてしまい、左顔面にやけどを負った。一夜明けた25日午前、医師の再診を受け「安静にしておいた方が良い」と勧められ、大事をとったという。

 3人での会見にTAKUROは「違和感があるとは思いますが」と前置きした上で、TERUについて「何かを言うタイプでもないので、この3人で大丈夫です」と語り出した。相棒のボーカリストの様子については「活字にするとハードな言葉が並びますが大丈夫です。軽いやけど」を強調。「昼食をつくろうとして、まさか自分の顔をゆでてしまうとは…そこまでアホだとは思いませんでした。TERUにとっても思い入れ深い25周年になったでしょう」と苦笑した。

 JIROは「僕もTERUのドジっぷりを見てきましたが、今回はアホやなーと思う」と話し、「本人は元気そうなので。LINEで顔写真も送ってきたけど大丈夫そうです」と報告した。

 TERUは手紙を寄せ、「僕の不注意で会見に出席できなくて申し訳ありませんでした」と謝罪。「今日は3人をよろしくお願いします」と結んだ。これにはTAKUROも「よろしくって何だよ」と笑い飛ばしていた。 

 会見中もTERUはイジられっ放し。記念イヤーの公約として「HOTEL GLAY」と題したアリーナツアーの開催を発表すると、会見の司会を務めた徳光和夫氏(78)はサプライズ演出について「ホテルの一室で誰かが、やけどするというのは?」と提案。これには、療養中のTERUがすぐに反応し、メールで「今、家で(会見の様子をネット番組で)見ていますが、イジられすぎて汗をかき放しです」と伝えてきた。医師からは「まだ腫れているので汗は、かかないように」と言われていると明かし、「これ以上、イジって汗をかかせないで」と頼み込んだ。

 GLAYは新たな公約はとして、大型アリーナツアー(9カ所17公演で18万人動員)の開催、25周年記念ベストアルバム「REVIEW 2」の2020年発売、初の世界ツアー開催などを予告した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月25日のニュース