はんにゃ・金田 ラジオ特番泥酔乱入事件を釈明「ちょっとキレてて…会ってくれない」

[ 2019年5月25日 21:29 ]

お笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「はんにゃ」の金田哲(33)が24日、ニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン」(金曜深夜1・00)に出演。今月6日放送のラジオ特番で乱入行為をしたことで世間から叩かれていることに対し、釈明の言葉を述べた。

 金田は6日に放送されたNHKと民放ラジオ101局がタッグを組んで放送した6時間生放送の特別ラジオ「今日は一日“民放ラジオ番組”三昧~#このラジオがヤバい~」に泥酔した状態で乱入。これに対しメインパーソナリティを務めた三四郎が、オールナイトニッポン内で怒りのコメント。三四郎・小宮浩信(35)は「良くないよな。ラジオを舐めてるとしか思えないよ。腕もないのに酔っ払ってきてさ。腕がないんだよ。10年前の男なんだから」とバッサリ斬り捨てていた。

 これがネットニュースにもなり、様々な方面で叩かれたという金田。三四郎やリスナーに釈明したいということで、番組に乗り込んできたのだ。

 酔っぱらって来たことについては、金田いわく、舞台「MOTHER~特攻の母 鳥濱トメ物語~」の千秋楽があったため、打ち上げに参加して飲んでいたそう。事前に酔っぱらうことは分かっていたため、特番には参加しない予定だったという。

 しかし、金田自身がパーソナリティーを務めるNHK-FMのラジオ「ゆうがたパラダイス」側から「お酒を飲んでもいいんで。酔っぱらった状態でも、お祭りなんでいいですよ」と言われたため、来場する判断に至ったそうだ。

 ただ、問題はその飲酒量。金田「NHKのスタッフさん側は『飲んで2~3杯かな』って思って…。まさか俺が(ハイボール)20杯ぐらい飲んでくるとは思ってなかったっていう」と驚きの事実を告白。三四郎・相田周二(36)が「待って、20杯飲んだの?」と驚きを見せると、金田は「それくらいは飲んだよ。だってそれはさ、千秋楽なんだから」と悪びれる様子はなかった。

 直接的被害を被ったのはTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」や文化放送「レコメン!」だそうで、金田も謝罪の動きは見せたものの「TOKYO FMの人たちはちょっとキレてて、マジで。結局、会ってくれなかったの」との言葉。騒動は思った以上に大きくなっていたようだ。

 とにかく、こうなってしまった一応の理由があるというのが金田の言い分。「そういうことで(許可を得て)俺はお酒を飲んでた。ただただ俺が痛い若手(ってワケじゃない)」と主張した。さらに「ネットの記事で見たら、文字だけで見たら、本当に俺が“ヤバい”“ラジオなめてる奴”みたいに思われるから。ラジオ大好きじゃん。めっちゃ好きじゃん」と自らのラジオ愛を強調していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年5月25日のニュース