NGT山口真帆、卒業公演で欅坂「黒い羊」衝撃選曲にネット「泣けた」「度胸ある」「体現者」

[ 2019年5月18日 20:57 ]

卒業公演を行ったNGT48山口真帆(AKS提供)
Photo By 提供写真

 昨年12月にファンの男性2人に暴行をされたNGT48山口真帆(23)が18日、新潟市内のNGT48劇場で菅原りこ(18)長谷川玲奈(18)とともに卒業公演を行い、3年半のアイドル人生に幕を閉じた。公演中にファンを驚かせたのが、欅坂46の楽曲「黒い羊」を披露した場面。ネット上でもファンの間で衝撃が広がった。

 歌詞は「黒い羊 そうだ僕だけがいなくなればいいんだ」「僕は厄介者でしかない」と、メッセージ性の強い曲。

 ネット上では山口らが卒業公演で「黒い羊」を披露したことに「セトリにこの曲を入れるなんて驚いた」「“そうだ僕だけがいなくなればいいんだ”って歌詞が辛い」「パフォーマンス見て泣けた…」「めっちゃメッセージが込められている」「黒い羊の体現者だ」「度胸あるな」などの反響があった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月18日のニュース