レイザーラモンRG 講談師風に千原せいじ不倫騒動語るも「ダメですね」

[ 2019年5月18日 16:03 ]

よしもと祇園花月8周年キャンペーンをPRする(左から)浅越ゴエ、レイザーラモンRG、モンブラン・いけっち、木下
Photo By スポニチ

 レイザーラモンRG(44)、浅越ゴエ(45)らが18日、京都・河原町で7月に開館8周年を迎える「よしもと祇園花月」の「おかげサマー!キャンペーン」(6月29日~8月30日)のPRイベントに出演。RGが不倫騒動を報じられた千原せいじ(49)について講談師風に「時は2019年、令和元年、名古屋にて…ダメですね」と語り、集まった100人のファンの笑いを誘った。

 最近、注目の講談師・神田松之丞(35)のワンピースのネタの講談をテレビを観て「凄いな」と感じたRG。今年1月の「R―1ぐらんぷり2019」3回戦で講談にチャレンジした。スーツ姿の元中日監督・落合博満氏(65)の出で立ちでWikipediaに掲載されている中日ドラゴンズの歴史を講談師風に熱演。だが、全く受けず、笑いも取れずに準々決勝進出を逃した。

 だが、RGは講談にはまった。「一生、楽しめる。喋りの練習にもなる。失敗談やエピソードトークも。時事問題?自由に喋れますからね」。浅越も「RGがやれるなら、自分もやりたい」と参戦を表明した。

 RGは素人のファンから「もっと抑揚をつけて」などとアドバイスをもらったという。現在はYouTubeの画像を見て熱心に研究中。落合氏のモノマネも息子の声優・落合福嗣(31)から「(SNSの)リツイートをあったんで大丈夫でしょ」とニヤリ。6月29日には、ザ・ぼんちの里見まさと(67)、旭堂南鈴らと講談イベントにも挑戦する。恒例のイベント「あるあるツアー」に続き、RG、ゴエ共演の「講談ツアー」の開催も視野に入れている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2019年5月18日のニュース